サル痘はビルゲイツが予言していた!コロナも的中した予言一覧【天然痘】

Microsoft創業者 ビルゲイツがサル痘を予言?コロナも的中してた!
スポンサーリンク

天然痘に似た感染症「サル痘」の患者の報告が、欧米を中心に増加しています。

海外では感染拡大への警戒が強まってきていますが、なんとマイクロソフト創業者のビルゲイツ氏がそれを予言していたというのです!

過去には、新型コロナウイルスによるパンデミックも的中させていたことが分かりました。

今回は、そんなビルゲイツ氏の2022年の予言内容や、過去の予言一覧をまとめていきます!

スポンサーリンク
目次

ビルゲイツが2022年のサル痘(天然痘)を予言?

最近、度々ニュースで聞かれるようになった「サル痘」。

天然痘に似た症状の感染症で、身体に発疹・発熱・リンパの腫れなどをもたらすと言われています。

これまで、アフリカなどの一部地域で感染が確認されてきた、まれな感染症。

それが2022年5月以降、欧米などで200人以上の感染が報告されています。

日本での感染は報告されていませんが、心配なのは新型コロナウィルスのような感染拡大ですね。


今回の「サル痘」の感染増加を受けて、

ネット上では「ビルゲイツの予言が当たった!」との声が聞かれています。

ビルゲイツ氏と言えば、アメリカの大富豪でマイクロソフト創業者

Windowsの生みの親ですね!



そのビルゲイツ氏が「サル痘」の流行を予言していたというのは本当なのでしょうか?


ビルゲイツ氏は、2022年2月にドイツで開催されたミュンヘン安全保障会議で、

われわれは、再びパンデミックを体験することになる。

次は、また違う病原体になるだろう。

と演説しました。

この発言が、今流行し始めている「サル痘」の予言だったのではないかと噂されているのです!

ここまで明言されると不気味なような気がしますよね。

しかし、ビルゲイツ氏ほどの人物であれば、先見の明があるのでしょうか。

一般人が知らない情報を既に入手している可能性もありますね。

スポンサーリンク

ビルゲイツの予言はコロナも的中?過去の予言一覧

2022年2月に「違う病原体でのパンデミックが起きる」と発言したビルゲイツ氏。

実際、約3ヶ月後から「サル痘」の感染者が欧米を中心に増加し始めています。

今回の件以前にも、ビルゲイツ氏は、新型コロナウィルスのパンデミックも予想していたらしいのです。

そんなビルゲイツ氏の過去の予言一覧をまとめました。

2015年 ウイルスによる世界的なパンデミックを予言

2015年にビルゲイツ氏が「TED」で講演を行った際、このようにスピーチしていました。

我々人類にとっての最大の脅威は、戦争ではなくウイルス

一千万人以上がウイルス性疾患で命を落とす可能性がある

無症状の患者により疫病が国境をすり抜けてパンデミックになる

実際のスピーチ動画がこちら。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次