ハーゲンダッツ日本は大丈夫!発がん性の心配はないと公式発表【殺虫剤】

フランス製ハーゲンダッツに発がん性物質!日本は大丈夫?
スポンサーリンク

アイスクリームブランド「ハーゲンダッツ」。

香港と台湾で販売していた製品から、発がん性物質(殺虫剤成分)が検出され、販売中止・回収されているようです。

「日本のハーゲンダッツは大丈夫?」と心配になりますよね。

そこで今回は、日本で販売されているハーゲンダッツの安全性などについてまとめました。

スポンサーリンク
目次

香港・台湾のハーゲンダッツから発がん性物質!

ハーゲンダッツ

2022年6月、香港と台湾で販売していた「ハーゲンダッツ」から、発がん性物質(殺虫剤成分)が検出され、販売中止・回収されていることがわかりました。

香港と台湾当局の検査で殺虫剤成分が検出された製品は、

  1. ハーゲンダッツ・バニラ味のパイント(473ミリリットル)
  2. 業者用大容量(9.46リットル)

製造国は、すべて

フランス産

とのことです。


そして検出された殺虫剤成分というのが、

エチレンオキサイド

というもので、

摂取時に各種がんを誘発する可能性のある「1級発がん性物質」に分類

されています。

発がん性物質

「エチレンオキサイド」は、農産物や食品などを殺菌・洗浄する過程で使用されるもので、氷菓子類や健康食品から検出されることがあるそうです。

これを受けて、香港ハーゲンダッツ側は消費者に謝罪し、世界のハーゲンダッツ支社に通知をしました。



「ハーゲンダッツ」と言えば日本でも人気のアイス。



この報道に、「日本のものは大丈夫?」と心配する声が相次いでいました。

スポンサーリンク

日本のハーゲンダッツは大丈夫?

ハーゲンダッツジャパンが公式発表

ハーゲンタッツ

この報道を受けて、2022年6月24日、ハーゲンダッツジャパンはHPを更新。

ハーゲンダッツの発表

内容を抜粋すると、

  • 日本で販売している製品は全て日本の工場で製造されている
  • 問題となったフランスからの輸入製品は販売していない
  • 日本で製造の「バニラ」については法令に遵守した安全な原料を使用

とのことです。

正式に発表されて安心しましたね!

スポンサーリンク

工場は世界で4つだけ

ハーゲンダッツジャパンの発表によれば、

全て日本国内で製造している

とのことですが、


調べたところ、ハーゲンダッツは

  1. アメリカ:カリフォルニア州トラーレ
  2. アメリカ:ニュージャージー州ウッドブリッジ
  3. フランス:パリ北部 アラス
  4. 日本:群馬県高崎市

4ヶ所でしか製造されていないそうです。

世界のうちの1つが日本とは、驚きですね!


ちなみに、群馬県にある工場がこちら。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる