【発砲事件】茨城ひたちなか暴力団事務所の場所はどこ?犯人は逮捕された?

茨城ひたちなか市で発砲事件発生!場所はどこ?犯人は逮捕?
スポンサーリンク

2022年6月7日午後3時ごろ、茨城・ひたちなか市の暴力団事務所で発砲事件が発生しました。

組員2人が拳銃で撃たれた状態で見つかり、1人は意識不明の重体とのことです。

発砲事件が発生した場所はどこなのでしょうか?

また、犯人は逮捕されているのかも合わせてまとめていきます。

スポンサーリンク
目次

茨城・ひなちなか市の暴力団事務所で発砲事件が発生!

暴力団事務所

2022年6月7日の午後3時ごろ、茨城県ひたちなか市の暴力団事務所で、組員2人が撃たれる事件が発生しました。

発砲があったのは暴力団事務所で、被害者は、50代と70代の男性組員です。

2人とも水戸市内の病院に搬送されましたが、

  • 50代男性は死亡
  • 70代男性は意識不明の重体

とのことです。

追記

70代の男性も死亡が確認されました。
事件で亡くなったのは、櫻井増美幹部(72)と結城嘉則組員(54)とのことです。

なお、現場からは、拳銃1丁が見つかっており、既に回収されています。

暴力団内部でトラブルがあったとの情報があり、警察は関係者から事情を聴いているとのこと。

平日の昼間にこのような発砲事件、物騒で怖いですね。

茨城・ひなちなか市の暴力団事務所の場所はどこ?

事件現場

報道によると、発砲事件があったのは暴力団事務所とされています。

場所を調べてみると、ひたちなか市北神敷台にある

指定暴力団「極東会」傘下の暴力団事務所ビル

ということがわかりました。

極東会(きょくとうかい)は、東京都新宿区歌舞伎町に本部を置く的屋系の指定暴力団。
活動範囲は1都12県で、構成員は2021年末の時点で約390人。

現場の写真を見てみると、「岡崎ビル」と外壁に見えます。

岡崎ビル

詳細な住所は、

茨城県ひたちなか市北神敷台6-13

近くには公園やピアノ教室などもあり、住宅街に囲まれた場所でした。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる