【動画】石川さゆりの国歌独唱(君が代)は音程外した?菖蒲の着物帯も話題【国歌斉唱】

着物も話題!石川さゆり国歌独唱の音程外した?動画あり
スポンサーリンク

歌手の石川さゆりさん。

2022年5月29日、東京競馬場ウイナーズサークルで「君が代」国歌独唱を披露されました!

石川さゆりさんの歌声に「綺麗な歌声」「沁みる」などと感想が寄せられていますが、一方で「音程がはずれてる」と気になった人が多いようです。

また、「勝負」にかけた「菖蒲」柄と思われる着物帯も話題になっています。

今回は、そんな石川さゆりさんの国歌斉唱の動画と着物についてまとめました!

スポンサーリンク
目次

【動画】石川さゆりさんが日本ダービーで君が代の国歌独唱

石川さゆり

2022年5月29日、東京競馬場で行われた日本ダービー(G I)。

出走馬の入場後、歌手の石川さゆりさんが「君が代」の国歌独唱を披露されました!

その時の動画がこちらです。

優しいながらも力強くで伸びやかな歌声。

石川さゆりさんといえば「天城越え」や「津軽海峡・冬景色」などの代表曲を持ち、紅白歌合戦でトリを務めるほどの演歌歌手。

さすが、演歌界の大御所といったところですね!

石川さゆりの国歌独唱(君が代)は音程外した?ネットの反応

手を振る石川さゆり

石川さゆりさんが披露した「君が代」について、さまざまな反応が出てきているようです。

Twitterの声をまとめました。

上手い・感動した

音程が外れてる

難しい曲だから仕方ない

スポンサーリンク

石川さゆりの着物帯は「勝負」にかけた菖蒲(しょうぶ)柄だった?

石川さゆり

ネットでいろいろな反応があった石川さゆりさんの国歌独唱(君が代)でしたが、着物帯にも注目が集まりました。



実際の画像がこちらです!

石川さゆり
石川さゆり

深緑色の着物と金色の帯をお召しになった石川さゆりさん。

晴天の中、芝生の緑色にも映えていて、とても素敵ですね!


さて、注目は、こちらの金色の帯の模様です。

石川さゆりの帯

何かの植物が描かれているようですが、

  • ショウブ(菖蒲)
  • カキツバタ(燕子花)

ではないかと言われています。

菖蒲
ショウブ(菖蒲)
燕子花
カキツバタ(燕子花)

どちらも5〜6月が見頃の花なので、季節感を取り入れたコーディネートですね。

そんな帯の柄について、「ショウブ」と「勝負」をかけてるのではないか?という予想が多く聞かれました。

一方で、尾形光琳の燕子花(カキツバタ)図じゃないか?という声も。

比較してみると、確かに「色使い」や「構図」がそっくりです!

比較画像

調べたところ、あの上皇后美智子様が、燕子花の帯をよくお召しになっていたとか!

美智子様の帯
燕子花の帯

こちらは、西陣織の最高格の帯のようです。

お値段は想像もつきませんが・・・。

ちなみに、カキツバタの花言葉は「幸運は必ず訪れる」だそう。

ショウブでもカキツバタでも、どちらにしても、縁起の良い柄ですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、2022年5月29日の日本ダービーに登場した石川さゆりさんについて取り上げました。

君が代の国歌独唱は「音程が外れた?」との声もありましたが、キャリアの長い演歌歌手なだけあって貫禄がありました。

お召しになっていた金色の着物帯については、描かれている植物がショウブかカキツバタか、色々と予想がされていましたが、どちらにしても季節感を取り入れた縁起の良い柄ということが分かりました。

今後も、石川さゆりさんのご活躍や着物姿に注目していきたいですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる