【ミステリと言う勿れ】ライカはかつら?地毛?髪型が残念の声も(門脇麦)

ミステリと言う勿れ門脇麦のライカ役はかつら?地毛?残念の声も
スポンサーリンク

2022年1月期の月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」。

田村由美さん原作のミステリー漫画を実写化、菅田将暉さんが主演を務めています。

第5話では、主人公・久能整(菅田将暉)と謎の女性・ライカ(門脇麦)が対面するシーンが放送されました。

不思議な暗号を使って会話をするライカは、明るい茶髪のロングヘアーの髪型が印象的です。

「かつらっぽくて残念」との声もありますが、門脇麦さん演じるライカは、かつらなのか地毛なのかをまとめていきます。

スポンサーリンク
目次

【ミステリと言う勿れ】ライカ役は門脇麦さん

ライカ

2022年1月期の月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」で登場した謎の女性・ライカ。

このライカを演じているのが門脇麦さんです。

第5話では、主人公・久能整(菅田将暉)の入院先の病院で、同じく入院している女性として登場。

マルクス・アウレーリウスの「自省録」を丸暗記しており、そのページや行数で久能にメッセージを送ってきます。

不思議な役どころですが、今後重要なキャラクターとなっていくようですね。


【ミステリと言う勿れ】ライカの髪型はかつら?地毛?残念の声も

ライカと整

門脇麦さん演じるライカ役は、このような明るい茶髪でウェーブのかかったロングヘアーが印象的です。

かつらなのか地毛なのか気になるところですが・・・

門脇麦さんが出演している別のドラマ「失恋めし」(Amazon Prime)では、黒髪ボブヘアーのキャラクター。

失恋めし
ドラマ 失恋めし(主演:広瀬アリス)
門脇麦と広瀬アリス

「失恋めし」の撮影は、2021年夏〜秋頃に行われたそうです。

このボブヘアーが地毛だとすれば、ライカ役はカツラの可能性が高そうです。


ただ、カツラは根元に黒い部分が見えていたり、くせっ毛のようなウェーブがかかっています。

漫画の実写化とはいえ現実離れしないよう、できるだけ地毛っぽく演出しているようにも見えますね。

ライカ

この門脇麦さんの髪型に関しては、ネット上では「サラサラヘアーがよかった」「かつら感がありすぎて残念」という反応が多く見られています。

確かに、原作のライカはこのようなサラサラロング。

原作のライカのシーン
ライカと整

「イメージと違う・・・」という原作ファンの感想も頷けます。

さらに、今まで門脇さんは黒髪のイメージがあるので、余計に違和感を感じるのかもしれませんね。

黒髪の門脇麦
スポンサーリンク

まとめ

今回は、2022年1月期の月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」でライカ役を演じている門脇麦さんがかつらなのか地毛なのかをまとめました。

2021年の夏〜秋時点で、短めのボブヘアーだったようなので、地毛の可能性は低いと思われます。

原作ファンからは「イメージと違う」「かつら感が残念」の声も見られました。

原作は原作、ドラマはドラマとして、今後のライカと整の関係がどうなっていくのか楽しみにしていきましょう!
















スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる