サイレントの話し方が気になる人続出!喋り方に違和感の理由は?(silent構文)

ドラマ「silent」話し方が変?セリフに違和感の理由はなぜ?
スポンサーリンク

2022年10月期の木曜ドラマ「silent(サイレント)」が大人気ですね。

切ないストーリーに胸を打たれる人が続出する中、ネット上では「セリフの話し方が気になる」「みんな同じ話し方」など、喋り方に違和感を感じる声も多いようです。

この独特な台詞回しが「silent構文」と言われているほど。

そこで今回は、ドラマ「silent(サイレント)」の話し方の特徴やその理由を考察していきます。

スポンサーリンク
目次

サイレントのキャストの話し方が気になる!ネットの反応

2022年10月期のフジテレビ系木曜ドラマ「silent(サイレント)」が大人気ですね!

切ない恋愛ストーリーはもちろん、川口春奈さんや目黒蓮さんをはじめとする俳優陣の演技力の高さも話題に。

しかし、一部の視聴者からは「話し方が気になる」という声も出ているようです。

「話し方が気になってストーリーに入り込めない」等のネガティブな感想がある一方、「ドラマのセリフの話し方が好き」という好意的な声も。

個人の好みもありそうですが、「台詞回し」には対照的な反応が見られていることが分かりました。

サイレントの喋り方の特徴は?

目黒蓮と川口春奈(ドラマサイレントのシーン)

「セリフの話し方が気になる」という声が多く出ているドラマ「silent(サイレント)」。

キャストの台詞回しや話し方にはどんな特徴があるのでしょうか?

セリフに倒置法が多い

セリフを繰り返している

セリフがゆっくり・短い

スポンサーリンク

サイレントの独特な話し方(silent構文)の理由を考察!

ドラマ「silent(サイレント)」のセリフの話し方には、

  1. 倒置法で話す
  2. 言葉を繰り返す
  3. ゆっくりで短い

という特徴があることが分かりました。

これらの台詞回しは一部で「silent構文」と言われるようにまでなっているようです。

この独特な話し方について、ドラマ上の「演出」であるという見方もあります。

特に、ろう者(聴覚障害者)に配慮しているのでは?という考察が多いようです。

また、高校時代に佐倉想(目黒連)が読み上げる作文の冒頭には、

「言葉はなんのためにあるのか?」との問いかけがありました。

「言葉」や「コミュニケーション」がドラマのテーマになっているとすれば、

セリフの倒置法や口調で「言葉」を強調して際立たせているという演出の一部と捉えることもできそうです。

今後のストーリー展開も楽しみですが、台詞回しにも注目していきたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、今大人気のドラマ「silent(サイレント)」のセリフの話し方について取り上げました。

「喋り方が気になる」「違和感を感じる」という感じる人が少なくないようですが、ろう者を扱っているドラマだからこその「演出」であるという可能性が高そうです。

今後もセリフに注目しながら、ドラマを楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次