佐倉想の作文全文や意味は?目黒蓮の直筆なのかも検証!【サイレント】

ドラマ「silent」佐倉想の作文全文と意味は?目黒蓮の直筆かも比較検証!
スポンサーリンク

今大人気となっているドラマ「silent(サイレント)」。

青羽紬(川口春奈)が佐倉想(目黒蓮)に想いを寄せるきっかけとなったのが、想の作文(題名:言葉)でした。

この作文には「想と紬が結ばれることの暗示」と思われる部分や「作品の重要なテーマ」が隠されているようです!

また、原稿用紙の綺麗な字が目黒蓮さんの直筆なのかも気になっている人が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • 佐倉想の作文全文や意味
  • 原稿の字の検証結果

をまとめていきます。

スポンサーリンク
目次

サイレント佐倉想の作文全文は?

壇上にいる佐倉想

ドラマ「silent」で高校時代に佐倉想(目黒蓮)が書いた作文「言葉」。

佐倉想の作文

この作文があったからこそ、

  1. 紬が想を意識し始める(声が好き)
  2. 紬と想が同じクラスになる
  3. 音楽の趣味がきっかけで仲良くなる
  4. 交際に発展!

ということで、「2人の始まり」となったと言えますね。

高校時代の想と紬

想が体育館で作文を読み上げるシーンでは、一部分のみが使われていました。

さらに、紬が思い出ボックスの中に入れていた原稿も、写ったのは一部分のみ。

そのため、「作文の全文が気になる!」という人も多いのではないでしょうか。

作文の全文はまだで一部のみ!

想の作文

残念ながら、第6話まで放送された時点では、作文の全文は明らかにされていません。

原稿用紙3〜4枚なので、2400文字〜3200文字程度のものと思われます。


現時点で、読み取れる部分をまとめました。

「言葉」 

二年二組 佐倉想


言葉は何のためにあるのか、


なぜ生まれ、存在し続けるのか。


なぜこの一つの星に


複数の言葉が存在するのか。


幼少期の僕は言葉の遅い子で、


母はひどく心配したらしい。

他の子供より・・・が遅く、


話すようになっ・・・・

意志を表出しない子だっ・・・

両親やきょうだ・・・

(中略)

・・・す

・・・の想い

・・・てくれ

・・・自分のため

・・・ある。


想いを眼差しに変えて

・・・の声を聞き、

文学・・・たちは、

言葉のなかで・・・は、

きっと想いの先にい・・・ためだ。


僕たちはどんな言葉・・・も誰とでも、

想いを紡ぎ、

繋・・・の一つの星に

たくさんの言語が存・・・は

きっとそれを証明するためだ。

作文全文は分かりませんが、幼少期のエピソードを交えながら

「言葉や言語の存在意義」について説いた内容のようですね。

スポンサーリンク

作文の全文は第7話で明らかに?

第6話まで放送時点で、想の作文の全文は公開されていません。

しかし、第7話で作文の全容が明らかになる可能性が出てきました。

予告動画では、「作文を読みにこない?」と想を誘うシーンが!

サイレントの次回予告

紬:うちにある作文読みにくる?

想:行こうかな。

これは、「2人の関係が発展しそう!」と期待してしまうシーンでもありますね。

想の作文について、追加情報があれば追記していきます。

スポンサーリンク

サイレント佐倉想の作文の意味は?

目黒蓮と川口春奈

佐倉想の作文の全文は、明らかにされていません。

しかし、現時点で分かる部分から

  1. 想と紬が結ばれる結末を暗示
  2. 作品の重要なテーマ

が隠されていそうです!

それぞれの意味を見ていきましょう。

作文に2人の名前が隠されている

想の作文

作文の中に「想」と「紬(つむぎ)」の名前があるのをお気づきでしょうか?

先ほどご紹介したように、想の作文には、以下のような部分があります。

僕たちはどんな言葉・・・も誰とでも、

想いを紡ぎ、

繋・・・の一つの星に

たくさんの言語が存・・・は

きっとそれを証明するためだ。

想いを紡ぎ・・・
 ↓
想いをつむぎ
 ↓
想と紬(つむぎ)

これはまさに、2人のハッピーエンドを暗示するものかもしれませんよね!

「言葉」がドラマの重要なテーマ

ドラマでは、紬が想のことを「好きな”言葉”をくれる人」だと話します。

また、”言葉”(言語)として「手話」が登場。

手話をする佐倉想

聴力を失った想と紬を繋ぐコミュニケーションツールとなっています。

手話で会話する二人

さらに、主題歌の「subtitle」の歌詞にも

”言葉”は雪の結晶・・・」とのフレーズも。

キャストの独特な話し方にも「言葉を強調する」と言う意味が隠されいるようですね。

このようにドラマ「silent」には、「言葉」というテーマがあり、まさに作文の主題なのです。

スポンサーリンク

作文の字は目黒蓮の直筆?比較検証してみた!

紬が思い出ボックスに保管していた想の作文の原稿。

想の作文

とても綺麗な字で書かれていますよね!

これが想を演じる「目黒蓮さん直筆なのか?」と気になった人が多いようです。

直筆と比較検証

「silent」制作側からは、目黒蓮さんの直筆との情報は出ていません。

しかし、第5話で出てきたノートの文字は目黒蓮さんの字であるとの投稿がありました。

では、作文の原稿の字は直筆なのでしょうか?

作文の字とノートの字を比較してみると・・・

「言葉」の「葉」という字の癖が異なることがわかりました。

比較画像1

「葉」の草冠の書き方が明らかに違うように見えます。

比較画像2

直筆にしては女子っぽい?

さらに、ファンや視聴者の中では、作文の字に関して

  • 女の子っぽい
  • 目黒蓮さん(めめ)の字ではない

という意見が多数でした。

結論:目黒蓮さんの字ではない!

以上のことから、作文の字は

目黒蓮さんの字である可能性はかなり低いのではないでしょうか。

この原稿用紙を紬が持っていることからも、

想が書いたという設定ではない
 ↓
紬が書いた?

と言う可能性もありそうです。

第7話では、作文に関連したエピソードがあるようなので、謎が解けるかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、大人気ドラマ「silent」の佐倉想の作文について取り上げました。

第6話まで放送時点では、作文全文は公開されていないものの、ドラマの重要なテーマになっていることは明らかでした。

作文の原稿用紙については、目黒蓮さんの直筆の可能性は低いでしょう。

今後、作文の内容、書いた人物が明らかになっていくかもしれません!

引き続き、ドラマで展開の行く末を見守っていきましょう〜!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次