【動画】ゆういちろうお兄さんの手の震えは大丈夫?病気の可能性についても【シルエット博士】

おかあさんといっしょのゆういちろうお兄さん手の震え大丈夫?病気の可能性は?
スポンサーリンク

NHKの「おかあさんといっしょ」に出演中のゆういちろうお兄さん。

12代目歌のお兄さんとして活躍中ですが、「手の震えが気になる」「大丈夫?」という声が多く聞かれています。

「手の震え」といえば「緊張」と関係ありそうですが、何かの病気の可能性はあるのでしょうか?

そこで今回は、ゆういちろうお兄さんの手の震えの動画や病気の可能性についてまとめていきます!

スポンサーリンク
目次

ゆういちろうお兄さんの手の震えに対するネットの声

ゆういちろうお兄さん

まずは、ゆういちろうお兄さんの「手の震え」について、ネットの声を見てみましょう。

やはりゆういちろうお兄さんの手の震えが気になる人が多いようですね。

【動画】ゆういちろうお兄さんの手の震え

ゆういちろうお兄さんの手の震えについてのネットの反応を見てみると、

水曜日の「シルエットはかせ」のコーナー

でよく見られるようです。

ゆういちろうお兄さん

ゆういちろうお兄さんが「シルエットはかせ」というキャラクターに。
ある物のシルエットを様々な角度から見せ、それが何かを推理させるコーナー。

早速、「シルエットはかせ」のゆういちろうお兄さんの動画を見てみましょう!

少し分かりにくいですが、フルサイズで確認すると、微かに手が震えているように見えます。

他の動画も探しましたが、残念ながら、これ以上にわかりやすい動画は見つかりませんでした。

スポンサーリンク

ゆういちろうお兄さんの手の震えは病気が原因?

ゆういちろうお兄さん

手の震えが心配なゆういちろうお兄さんですが、何か病気が原因ということはあるのでしょうか?

ゆういちろうお兄さんの体調について調べてみると、本人のインタビューを見つけました。

気をつけていることは体調管理、特に喉ですね。

昨年から新型コロナウイルスの影響で、コンサートなどで歌う機会が減りました。

それまでは一日に3本ずつの収録、リハーサルやレコーディング、コンサートと喉を酷使する日が続き、声帯結節になってしまいました。

幸い手術はしないで済みましたが、以来、常に吸入器を持ち歩いたり漢方を飲んだりと、喉のケアに努めています。

国立音楽大学インタビューより引用(2021/4)

ゆういちろうお兄さんは、

声帯結節(せいたいけっせつ)

という病気を治療中ということが分かりました。


この病気は、歌手やアナウンサーなど声を酷使する職業の方がよくなりやすいそうです。

歌う人

症状としては、

  • 声が枯れる
  • 空気が漏れているような声になる
  • 声が続かない

など。


「手の震え」とは直接関係はなさそうですが、

変な声にならないようにプレッシャー等を感じて手が震えるなんてこともあるかもしれません。

手の震え

「手の震え」は、医学的には「振戦(しんせん)」と言って

わずかな緊張でも現れやすい

そうです。

若い人の場合は、病気の可能性は低いとのこと。

気になる場合には、薬の見直しや血糖値、肝機能、甲状腺機能など調べる必要があります。


ゆういちろうお兄さんは、体調管理は気をつけていると話していますし、

あまり深刻になる必要はなさそうです。

これからも喉は大事にして、元気に活躍してほしいですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「おかあさんといっしょ」で活躍中のゆういちろうお兄さんについて取り上げました。

シルエットはかせのコーナーで「手の震え」が気になる人が多いようで、その動画や病気の可能性についてまとめました。

2022年で歌のおにいさん6年目になったゆういちろうお兄さん。

体調には気をつけて今後も活躍してほしいですね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次